保険料を抑えるためのポイント

| 未分類 |

自動車保険は無事故で1年間過ごした場合、保険料が下がるというイメージが強い人は多いです。しかし、状況によっては値上げになることがあります。
その原因となるのは、保険料を決める要素の一つ、料率クラスが大きく関係しています。料率クラスは車種によって異なっており、毎年見直されるものです。所有している車種が、前年の一年間で事故・盗難のリスクが高いと判断されると、料率が上がって保険料も値上げとなります。
保険料を抑えるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。順を追って紹介していきます。
まずは購入する車種を慎重に選ぶことです。エコカーを選べば、エコカー割引を受けられることがあり、保険料を安く済ますことが可能です。???? Vol.10 ????
また、特約を付加したり付加しないことで、割引を受けられるサービスもあります。車両保険は保険料が高くなる要素となるので、その特約を付加しなければ、安く済みます。
限定特約を利用することで、保険料の割引を受けることも可能です。運転者の年齢を限定することで、リスクを抑えて、自動車保険料を下げることができるのです。一般的に、事故率の高い20代が対象となる場合は、保険料が高くなる傾向がありますので、運転者の年齢範囲を限定するといいです。