自賠責保険について

| 未分類 |

自動車ドライバーにとって、自動車保険は非常に重要なものです。そんな自動車保険には絶対に加入することが義務付けられている自賠責保険と、加入するもしないもの個人の自由な任意保険の2種類が存在します。
そしてまた、最近、後者の保険に関する保険料が2段階値上がりして、自動車ドライバーを驚かせました。しかしながら、そんなあっさり値上げされても困るのが現実です。
では、実際どうしてそんなことになったのかというと、それは収支が悪化したからに他なりません。自動車保険業界では、収入に比べて支出の金額の方が上回っているのが現状です。そのため、深刻な赤字経営となっており、保険料が値上がりしたのです。???? Vol.10 ????
このまま同じような状況が続けば、今後も保険料の負担が増加する可能性が高いと言わざるを得ません。そのためにも、事故の防止が大切です。事故を抑制することができれば、それだけ自動車保険の支出額が抑えられるので、保険料が値上がりすることもなくなるのです。
未来のことは誰にもわかりません。しかしながら、自動車保険の経済状況が今のまま変わらないようでは、保険料が高くなる可能性は非常に高いです。だからこそ、少しでも増額する保険料を抑え、できれば保険料を安くするために、自動車事故を防止するように活動していかなければならないのです。